夏川純 上戸彩@いい女になりたい
夏川純 上戸彩@いい女になりたい




下着

下着・ランジェリーの生地-1 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 下着・ランジェリーといっても まず 生地の選定が大事です。基本編はシンプルな装飾なしの下着・ランジェリーです。その生地はシルキーなちょっと光沢のあるものがいいでしょう。これは個人的な好みですが,ショーツ,ブラともにそのようなシンプルなワンセットを用意しましょう。光沢があるのは金属質をイメージし,いろんな吸い込みがない錯覚で,ひいては清潔感を感じるからです。

下着

下着・ランジェリーの生地-2 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 最近のファッションで下着を見せている若い人が多いですね。下着はレースでいろいろ模様をつけているのでわからないこともないのですが、ちょっと気になります。
 若くても、最終的には淑女を目指してほしいものです。

下着

ランジェリーに凝る 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 いい女の条件として下着に凝る女性ということが言えます。下着・ランジェリーに凝る女性は一見無駄に見えます。なぜなら いざというときにしか見せられないからです。
 しかし,下着・ランジェリーのいい趣味を持つ女性は 得てして ファッションセンスもいいことが多いのです。
 男はバカだから,外見に惑わされます。外見とは服装です。そのセンスがよいと感じたとき,当然 下着・ランジェリーを想像するのです。気に入った女性のセンスのよいファッションをを一枚一枚剥ぎ取り,目指す下着・ランジェリーに到達したときには完全に理性を失うでしょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。