夏川純 上戸彩@いい女になりたい
夏川純 上戸彩@いい女になりたい




周囲の目

インターネットの時代 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 インターネットの時代に情報がどんどん入ってきます。必要なものも不要なものもお構いなしにやってくる。誤った情報に誰かがちょっとプッシュすると誤った流れが生まれ誰も止めることが出来なくなる。女性を見る美意識も同じで,女優の○○がいいとなると,みんながそれを真似ようとする。ぽっちゃりした体型がりがりに痩せた体型,それはそれぞれの人たちの歩んできた歴史だと思います。そういう歴史を背景としているのだから,今現在持っているものの良さをしっかり見つめ,良さを認め,その上でどうしていくのか考えるのがいいのだと思っています。それはこれを書いた動機でもありますが,自分が生きていく自戒の気持ちもあるのです。他人の芝は青いけれど,自分の芝のよさもいっぱいあると思うのです。
人の持つものを追いつづけるより,自分の内部から美しさを追求しよう!

周囲の目

いい女は何のため? 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 いい女を目指すのは何のためでしょうか?
   
   男どもにもてるため?
   誰かをだまして,結婚するため?
   合コンなどで他の女に差をつけて優越感に浸るため?
   
   いやいや,ふった男を見返すためでしょう。これが一番エネルギーが高くなると思いますよ。
 何はともあれ,いい女っていいですよね。多分,今 お持ちになっているものを十二分に使うという気持ち,つまり いま流行りの「もったいない」という発想じゃありませんか?

ああ,今日は 二日酔いでまとまりません。。。


周囲の目

みんな見ている 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

あるBlogから

今日通勤途中の小学生中学年くらいの女の子の会話です。
「○○ちゃんのお母さんってお肌がすごくきれいね」
「△△ちゃんのお母さんこそ服のセンスがいいわ」

普段,相手が子どもだと思って気を抜くことの多い私は 少し ドキッとしました。
子ども達,特に女の子達はすごいところに意識がいっています。多分,家の中でお母さんに「□□チャンのお母さんのお肌のように,美しく手入れしてよ。お肌のお化粧品をナニナニに変えたらどうなの」なんてこと言ってるのでしょうか。
実際,忙しくなったら,化粧や髪の手入れなど抜いてしまいます。
今は「飲むコラーゲン」なんてのも売っているらしいけど,ちょっと試してみようかしら。
---------------------------------------------------------------------------
周囲の他人の目は 必要以上に 気にする必要はないでしょう。でも関係者の目は恐ろしいものです。ここに書かれているように小学生も3年生以上になれば女の子ならおませさんだから美しさに対する興味が湧いてきます。子どもだからって手を抜くと,それが口から口へと伝わり,驚くほど広く伝わっていきます。良い情報も悪い情報も伝わります。できることなら良い情報として伝えたいですね。あなたの心掛け一つです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。