夏川純 上戸彩@いい女になりたい
夏川純 上戸彩@いい女になりたい




美しさの条件

懐紙を使って印象を良くする 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 お茶の作法はすごく深いものなので 今更 初めても間に合いませんが,懐紙を持っているだけで男はお茶の心得があるのだと勘違いしてしまうのです。懐紙は女性用は小さいもので男性用は大きい懐紙,お茶道具屋などで二つ折りで売っているけど,使うときは その折り目をそって逆に折り裏返しにして元の懐紙の束の上に載せて使います。懐紙の折り目を輪といいますが,束の輪と一枚の輪を合わせておいて,輪は手前に持ってきます。左手で懐紙の束をお皿のようにして持ち上げ,右手で楊枝を使ってお菓子を小さく切っておちょぼ口で食べていきます。懐紙の使い方ぐらいは ネットで下調べくらいする努力はしてほしいですね。で「昔,習ってたけど忙しいからそれっきりになっちゃって・・だから,お茶の作法はあまり知らないの」なんて,男性は女性に誤魔化されてもなんとなくかわいく感じてしまいます。
 日頃,そんなそぶりを見せない人がそういったことをするほどに,受け止める男性には強烈にいい印象を抱いてしまうのです。(本当に男ってバカだねえ}

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。