夏川純 上戸彩@いい女になりたい
夏川純 上戸彩@いい女になりたい




美しさの条件

女性は太陽です 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

大正,昭和にかけて女性解放に立ち上がった女性達がいました。その代表は平塚雷鳥という人です。

 元始、女性は実に太陽であった。真心の人であった。今、女性は月である。
 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である。

この言葉は,言い得て妙です。男性は大なり小なり母性への憧れがあり,そういう意味では太陽の存在です。だから自分に関わる女性はすべて美しくあってほしいと望んでいるのです。
 世に女性をいじめる男性のニュースなどが流れるけれど,私はそれは,逆説的に母性を求めているのだと思います。男性に対して不信を抱いている女性がいたら,そういう視点で 一度 その男性を観察してみてはいかがでしょうか?案外,判りやすいかもしれませんよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。