夏川純 上戸彩@いい女になりたい
夏川純 上戸彩@いい女になりたい




周囲の目

いい女は何のため? 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 いい女を目指すのは何のためでしょうか?
   
   男どもにもてるため?
   誰かをだまして,結婚するため?
   合コンなどで他の女に差をつけて優越感に浸るため?
   
   いやいや,ふった男を見返すためでしょう。これが一番エネルギーが高くなると思いますよ。
 何はともあれ,いい女っていいですよね。多分,今 お持ちになっているものを十二分に使うという気持ち,つまり いま流行りの「もったいない」という発想じゃありませんか?

ああ,今日は 二日酔いでまとまりません。。。


香水の香り

香水の香りの変化-2 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 香水は不思議なもので,香水の香りの変化は人間の成長と良く似ています。フランスのちょうどベルサイユはなやかなりし頃,香水が最も流行ったときですが,そのときは最後の麝香などのどちらかというと臭い匂いが男性・女性とも性的アピールとして使われたそうです。最近は爽やかな匂いが好まれますが,たまにはちょっときついので迫ってみたら,彼氏が普段と違う反応をするかもしれません。

女の香り

香水の香りの変化-1 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 香水の匂いには3つの段階があります。

 つけはじめから20〜60分が最初の段階(トップノート)
   レモンやライムなどの柑橘系の爽快で軽い香り。
   揮発性が高いがすぐに消える。
 つけて1時間〜5時間くらい(ミドルノート)   
   トップノートが消えた後に現われる香り。
   バラやジャスミンなどの花の香りで,
   華やかさがある。3段階の最もメインとなる
   香り。
 最後の段階で5時間から半日(ラストノート)
   最後の香りで重厚さがある。ビャクダンや
   樹木の香り,鹿や麝香などから取れるムスクなどの
   動物性の香りが中心。   

下着

下着・ランジェリーの生地-1 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 下着・ランジェリーといっても まず 生地の選定が大事です。基本編はシンプルな装飾なしの下着・ランジェリーです。その生地はシルキーなちょっと光沢のあるものがいいでしょう。これは個人的な好みですが,ショーツ,ブラともにそのようなシンプルなワンセットを用意しましょう。光沢があるのは金属質をイメージし,いろんな吸い込みがない錯覚で,ひいては清潔感を感じるからです。

下着

下着・ランジェリーの生地-2 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 最近のファッションで下着を見せている若い人が多いですね。下着はレースでいろいろ模様をつけているのでわからないこともないのですが、ちょっと気になります。
 若くても、最終的には淑女を目指してほしいものです。

香水の香り

心地よい気配り 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

今日,ホテルである女性とお茶を飲んでいました。よく行き届いた肌の手入れ,そして動くたびにふっと漂う香水の香り。香水って このように少し動いたときに漂う香りがちょうど良いですね。
基本的なマナーは  http://www.fragrance.co.jp/02.html

ここにもあるようにランジェリーにも少しつけておけば万が一のときにも安心です。
くれぐれも付けすぎず,また やはりつけてだんせいにここと良い思いをさせる心配りは必要でしょう。

エッセイ

女性に対する男の好み 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 先日,男仲間が集まって,好みの女性の話をしました。最初は 俳優で言えば,,なんてはなしでしたが,そのうち本音がちらほら出てきて,以外に「ぽっちゃり肥えた女性がいい」とか「きききりんのようながっしりしたのがいい」とか「ちょっと体系の崩れだしたお年を召した型がいい」とか さまざまな好みが出てきたのです。
 そうです,わたしがこのブロッグを立ち上げたのは,別にみんなが女優になる必要はない,今のあなたで十分だと言いたかったのです。でもね,今のあなたが,ちゃんとおしゃれにこだわった方ならそれでもいいです。あと少し,プラスアルファーとして今のお化粧+ちょっとした挑戦をすればよいと思います。でも,今のままでいいと何もしようとしないあなた,それはあなた自身をあきらめているのですよ。
 お化粧,お洒落,センス,人柄とあなたの印象は,相手に擦り込まれます。人の目を意識したら,常に果敢に挑戦しなければなりません。

下着

ランジェリーに凝る 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 いい女の条件として下着に凝る女性ということが言えます。下着・ランジェリーに凝る女性は一見無駄に見えます。なぜなら いざというときにしか見せられないからです。
 しかし,下着・ランジェリーのいい趣味を持つ女性は 得てして ファッションセンスもいいことが多いのです。
 男はバカだから,外見に惑わされます。外見とは服装です。そのセンスがよいと感じたとき,当然 下着・ランジェリーを想像するのです。気に入った女性のセンスのよいファッションをを一枚一枚剥ぎ取り,目指す下着・ランジェリーに到達したときには完全に理性を失うでしょう。

定期購読

新聞の定期購読 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 魅力ある女性として,知性も必要です。最近の女性は新聞定期購読はしていないようですが,せめて世情に通じるくらいの知識を得るために新聞定期購読くらいはしてほしいですね。
 さて,今日 朝早くニュースでやっていましたが,タイ軍事クーデターがありました。軍事と聞くと戦後教育を受けた私たちはちょっと戸惑います。でも中国,ミャンマー,ベトナムなどアジアの主だった国は軍が強いのです。ミャンマーなどは軍事政権で,軍部が政権を担っています。アウンサン・スーチーという女性民主化運動家は家に隔離され世間から遠ざかっていると言うことをメディアは流しています。しかし,ミャンマーに住む友人からすると,軍が政権を担っていると言うのは軍が何をしでかすかわからないので,罪を犯したら徹底的にやられてしまう可能性がある,だから逆に治安が良くなるというのです。
 今回,タイの軍事クーデターでも発端はタクシン首相の身内の汚職疑惑がこの一月からあり,国民の間でも不安が募っていたことが一つの原因だそうです。タイは王国でプミポン国王がいますが,国王以外の政財界の大物は ほとんどが中国系タイ人,つまり華僑だそうです。クーデター首謀者のソンティ司令官もそうなのかは知りませんが,タイ国内の中国人の争いなのかもしれません。で,私には 肝心のタイ人はウロウロしている構図が見え隠れしているのです。(確認していませんが。。)
 今日,10人の女性にこの話をしていもわかった女性は半分もいません。女性もせめて新聞の定期購読くらいしてくださいよ(笑)

●この記事がOKなら,ここを押してランキング応援をお願いします

香水の香り

香水の種類 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

香水は,フランスでしょうね。5年程前,フランスの香水メーカーに見学に行ったことがあります。基本的に香水は欧米人が入浴の習慣が無かったものを補う目的でした。男性用は当初はじゃ香などのあの臭い匂いが雄々しいと喜ばれていたようです。女性用も甘い匂いが好まれだしたのは近代に入ってからのようです。香水もいくつかタイプの違うのを選んでおきましょう。そして日頃から香水の使うイメージをつかんでおきましょう。今は柑橘系などの爽やかなものが好まれるようですね。柑橘系の奥に少し臭みのあるダンヒルの香水が私は個人的には好きです。

美肌

皮膚の美しさ 【夏川純 上戸彩@いい女になりたい】

 足,腕,うなじなどの皮膚の美しさは色,毛,毛穴の4つの要素がポイントです。最近 毛穴がなんとなく黒い女性も多いと感じるのは私だけでしょうか?また汗腺が膨れて,ブツブツになっている人も見かけます。毛については うぶげが多いのも ちょっと気になります。ただ,永久脱毛すればよいのかというとそうじゃなく,普段の手入れで十分だと思います。
 「私,永久脱毛したの」なんて言われても,興ざめするだけで,男としてどう答えていいのかわかりません。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。